[平日・土]8:30~18:0003-6785-7877

施工実績・F様邸

News
2022.03.01

皆様こんにちは、

本日もAceペイントホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

Aceペイント 久保田です

高圧洗浄工事状況

   

・屋根、外壁、土間、外構等しっかり高圧洗浄にてコケ、汚れを洗い流します。

外壁補修工事状況

    

・ひび割れ部分にVカット工法を行い、塗膜剝がれ落ちた部分にもマスチックローラーという特殊なローラーで模様と厚みを付けて肌目を合わせております。

・Vカット工法とは

ひび割れに対してV型に削り、削った部分に専用プライマーを塗布しシーリングを行います。シーリングの特性上、一段凹んだ状態になりますので、補修材専用シーラー塗布を行い、補修材充填し慣らして、平らにします。

シーリング材を充填されることにより、動きに対してある程度対応出来るようになりますので、万一表面に、ひび割れが生じても内部までひび割れが達する事を防いでくれます。

・シーリング材のみで補修を行い【いかにもこの部分を補修した】的な感じの仕上がりになっては美観的に問題がありますので

弊社は仕上げ職種の塗装業ですので、塗装完了後に補修箇所が違和感なく仕上がる事が重要であり、それを優先したいと思っております。

シーリング工事状況

   

全てのサッシ廻り、換気口廻り、躯体貫通部等、屋根のひび割れ部分にシーリング作業を行っております。

屋根塗装工事状況

     

・屋根の塗装になります。

 屋根には瓦以外にも板金部分がございます。

 それら板金部分にケレン後、錆止めを塗装し板金を止めている釘頭にシーリングを行います。

 その後、下塗り・タスペーサー取付け・中塗り・上塗り、屋根塗装が完了になります。

タスペーサーは屋根を塗装する際に屋根材同士がくっついてしまうので、縁切り作業に使用する道具になります。

目的は、屋根材同士に隙間を作り、屋根内部への浸水、結露の発生を防ぎ屋根裏を腐食させない為です。

外壁塗装工事状況

      

下塗り・中塗り・上塗りと3工程、塗装を行いました。

木部に最適な下塗り塗装後、上塗り塗料で仕上げます。傷んでいる場所は塗料を吸い込むためたっぷりの塗料を乗せるように塗りツヤがきっちり出るまで重ね塗りをします。

付帯塗装工事状況

             

出来る部位は全てケレン作業により、目荒しを行い塗料の密着性を高めてから塗装を施しました。

全て箇所へケレン・清掃・下塗り(錆止め)・中塗り・上塗りを塗装してございます。

外構塗装工事状況

   

こちらも外壁同様にひび割れ部分等の補修を行った後

下塗り・中塗り・上塗りと3工程、塗装を行いました。

サッシクリーニング状況

弊社では仮設足場解体を行う前にサッシクリーニングをサービスで行っております。

ベランダ床防水工事状況

  

プライマー塗布した後トップコートを2回塗装を行っております。

完了写真

     

以上となります。

 

今後とも丁寧にしっかりと進めていきたいと思います。

ご意見、ご質問等ございましたらお気軽にメール、又はお電話頂けますと幸いでございます。

最後までご覧頂きましてありがとうございました。

 

Aceペイント 久保田

 

 

【外壁塗装助成金システムについてのご案内】

弊社は近年の温暖化の影響に伴い、屋根・外壁の遮熱塗装に着目し多くの皆様にご提案し施工を行って参りました。

現在では関東一円、東京都内の多くの市区町村もこの温暖化の流れに伴い各自治体での助成金システム制度も確立して参りました。

しかしその手続きは図面の作成、数量の積算表等を含め個人での作業は容易とは言えないものとなっております。

弊社はそのような複雑な手続きの完全代行を行っています。

地元、葛飾区ではかつしかエコ助成金】というものがあり多くの手続き代行を行ってきました。

葛飾区以外の手続き代行も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。