[平日・土]8:30~18:0003-5876-4577

施工実績・Y様邸

News
2021.11.05

皆様こんにちは

本日もAceペイントホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

 

施工前

 

高圧洗浄工事

  

 

・屋上、外壁、天井、土間等しっかり高圧洗浄にてコケ、汚れを洗い流します。

外壁補修工事 

                

・ひび割れ部分にVカット工法を行い、塗膜剝がれ落ちた部分にもマスチックローラーという特殊なローラーで模様と厚みを付けて肌目を合わせております。

Vカット工法とは

ひび割れに対してV型に削り、削った部分に専用プライマーを塗布しシーリングを行います。シーリングの特性上、一段凹んだ状態になりますので、補修材専用シーラー塗布を行い、補修材充填し慣らして、平らにします。

シーリング材を充填されることにより、動きに対してある程度対応出来るようになりますので、万一表面に、ひび割れが生じても内部までひび割れが達する事を防いでくれます。

・シーリング材のみで補修を行い【いかにもこの部分を補修した】的な感じの仕上がりになっては美観的に問題がありますので

弊社は仕上げ職種の塗装業ですので、塗装完了後に補修箇所が違和感なく仕上がる事が重要であり、それを優先したいと思っております。

シーリング工事

       

全ての目地、サッシ廻り、換気口廻り、躯体貫通部等にシーリング作業を行っております。

外壁塗装工事

   

下塗り・中塗り・上塗りと3工程、塗装を行いました。

外壁パネル部分塗装工事

        

パネル部分全体的ケレン作業をを行い塗膜の浮き剝がれ箇所を除去し

目荒らしを行うことで塗膜の密着性をより高める事ができます。

下処理作業をしっかりと行うことが塗装工事においてはとても重要になります。

ケレン作業・下塗り(錆止め)・中塗り・上塗りと4工程、塗装を行いました。

付帯塗装塗装工事

                         

・先ほど外壁パネル部分塗装の項目でも書きましたが、塗装工事は下地工事が最も重要になります。

 鉄部を塗装する前にケレン作業を行う事はとても重要であり当然のことですが、なぜ何度も繰り返すのかご理解下さい。

 手摺り、笠木、物干し等鉄部全てにしっかりとケレン・清掃作業、錆止めを行ってます!!

・外壁パネル部分と同様ケレン・清掃作業、錆止め(下塗り)をしっかりと行うことで、中塗り・上塗りのほんらいの効果を発揮する事が出来ます。

完了

      

今回も下地処理、シーリング工事、下塗りをしっかりと行うことで高耐久性の塗装工事が施工出来ました。

如何に下地工事を丁寧に行えるかで塗装の価値が決まります。

もちろん仕上げ工事ですので、技術的な事も必要となります。

弊社には国家資格である1級塗装技能士が多数8割、おりその中でもより優秀な職人が各現場に職長として

専属で入り指揮しプライドを持って施工致しますので、ご安心下さい。

 

それでは最後までご覧頂きましてありがとうございます。

ご意見、ご質問、ご相談等御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

Aceペイント 久保田