[平日・土]8:30~18:0003-5876-4577

施工実績・東京都府中市マンション修繕工事

News
2021.01.28

施工前

          

 

植栽伐採・草むしり除草剤散布状況

 0

・植栽の伐採作業もさることながらツタや雑草等がたくさんありとても大変な作業となりました。

 

下地補修工事

         

とにかく下地状況が酷く写真ではほんの僅かしか載せれませんでしたが、足場を組んで全体を調査しタイルの目地セメント補修なども

行いました。

写真では爆裂欠損箇所にK-モルタル補修を行い天井の既存下地、リシンを吹き付け肌合わせを行っている作業になります。

この作業を行う事により塗装した際に補修箇所が目立たなくなります。

 

シーリング工事

       

一般的な戸建住宅と同様に、マンションのタイルの外壁にもシーリングが施工されています。

ですので、目地シーリングをしっかり撤去することが大事となります。

綺麗に打ち替え作業が完了致しました。

 

塗装工事

   

 

  

塗装工事は鉄部手摺りと外壁しか施工写真は載せていませんが、塗装できる部位は全て塗装してございます。

撒きついていたツタを撤去しケレン、錆止め、中塗り、上塗りとしっかり塗装を行っております。

外壁も同様ツタの撤去後、目地セメント補修を行い下地補修完了後にしっかりと3工程塗装を行いました。

 

防水工事

        

共用通路に防水工事を行いました。

共用通路天井に雨漏りが原因で爆裂欠損が発生していたためです。

最初にモルタル補修を行いタイルの目地を消しフラットに仕上げます。

レジアンダーという特殊なモルタル材のためタイルへの密着効果があります。

その後ウレタン防水を行い通路床へ防水を行いました。

 

完了写真

                           

 

以上になります。

施工前・後の写真を比較するととても綺麗になりました。

その他工事として屋上防水、集合ポスト交換工事、掲示板取付け等を施工させて頂きました。

 

今回の工事を終えてやはり塗装工事において下地処理の重要性を実感いたしました。

今後ともしっかりとした施工を行いお客様のご要望以上の仕上がりを目指して参りたいと思います。

 

使用材料

外壁・鉄部・付帯塗装部

ファインシリコンフレッシュ 日本ペイント

防水材

サラセーヌ  AGCポリマー建材

となります。

 

最後までご覧頂きましてありがとうございます。

ご意見、ご質問、ご相談等御座いましたらお気軽にお問い合わせください。

 

Aceペイント 久保田